こんにちは。前回の更新が7月ということで、久しぶりの更新になりますが、今日は、札幌市北区北六条西3-2-1 JR札幌駅コンコース内にある「ドトールコーヒーショップ JR札幌北口店」でこのブログを書いています。

さて、通信制高校に対して少なからずネガティブなイメージを持っている人も少なくないのではないでしょうか。

中には、通信制高校を卒業したことが将来の進学や就職ではプラスにならないのではと思っている人もいるようです。


写真AC

実はこの前、おばさんといとこの進路について少し話す機会があったのですが、どうやらいとこは、通信制高校についてあまりいい印象をもっていないようなんです。

理由としては、高校を中退した人や、中学で不登校だった人、全日制で行く高校がない人などが行く高校だからだそうです。そういった観点から進学や就職などに不利になるのではと考えているようです。

確かに、いろいろな理由を持った人達が通っていますが、その考えは偏見でしかありません。私のように大学に進学するものもいれば、就職したり、中には第一線のプロフェッショナルとして高い評価を得ている人もいるように、自分の望む道に進んでいる人は数多くいるからです。

正直なところ、私は最初からいとこのような考えを持っていなかったといえば嘘になります。しかし、インターネットなどを通じて通信制高校に関する情報を得ることで、そんなことはないということが少しづつ分かってきました。

そして実際に札幌にある通信制高校へ入学し卒業したことで、逆に自信をもって言えます。進学や就職に不利なることなんて少しもありませんし、間違ってほしくないのが、高校を卒業したという資格は全日制や定時制と全く一緒ですからね。

そんないとこの気持ちとは裏腹に、おばさんのほうは通信制高校への入学はかなり前向きなようで、それこそ「札幌の通信制高校の探し方」など聞かれたので、こういった地域別の通信制高校情報サイトが参考になると紹介しました。→ 札幌の通信制高校をまとめました!オススメはここ!

いろいろと迷いや不安はあると思いますが、機会を作って、いとこには私の通信制高校の体験談を含めアドバイスできればと考えています。

通信制高校に通っていたことを将来、プラスにするかマイナスにするかは結局のところ自分次第です。どのような高校を卒業しても、その人の評価というのは卒業後の本人次第なのだから・・・。